見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「約束のネバーランド」×「サイバーセキュリティ月間」 秋葉原では暗号解読街歩きも

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

  •  

 テレビアニメ「約束のネバーランド」と「サイバーセキュリティ月間」の特別イベント「抗(あらが)え。この世界(インターネット)の脅威に。」が現在、展開されている。

 内閣サイバーセキュリティセンターがサイバーセキュリティーに対する取り組みを推進するため、2月1日~3月18日を「サイバーセキュリティ月間」として、サイバーセキュリティーに関する普及啓発活動を集中的に実施している。

[広告]

 その施策の一つとして、テレビアニメ「約束のネバーランド」とコラボ。期間中、特設サイト「ミネルヴァと謎の暗号」を公開し、作品に登場するミネルヴァの難解な「謎の暗号」など、サイト訪問者を惑わす仕掛けを組み込み、サイバーセキュリティーへの関心を高める。

 3月3日には、秋葉原の街を舞台に暗号解読に挑戦する街歩きゲームを開催。作品にちなんだサイバーセキュリティーにまつわる「謎の暗号」を解き進め、3カ所のチェックポイントを見つけ出しゴールを目指す。全問クリアした参加者には先着で「約束のネバーランド×サイバーセキュリティ月間」の特別ノベルティーを進呈する。参加は、ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)の受付カウンターで配布するスタンプカードが必要。

 当日、メイン会場のベルサール秋葉原のステージでは、作品にちなんだゲストを招いたトークイベントやサイバーセキュリティーに関するセミナーなどを実施する。

 開催時間は11時~17時(ステージイベントは11時30分~)。参加無料。事前登録不要。