食べる 見る・遊ぶ

秋葉原にすしブリトー・テキーラバー 無人テークアウト専門店の夜の部で

「Bee.G Bar(ビージーバール)」イメージ

「Bee.G Bar(ビージーバール)」イメージ

  •  
  •  

 「Bee.G Bar(ビージーバール)」(千代田区外神田5)が6月12日、出店する。

 注文と決済のオンライン化でレジや注文を受ける店員を置かず対面無人にしたことや、素材・購入の時間帯などの条件などを基にしたAIによる価格決めなどで話題となった末広町駅近くのすしブリトー専門店「beeat Sushi Burrito Tokyo」。

[広告]

 今回、「beeat」の夜の部をバー業態として「Bee.G Bar(ビージーバール)」をオープン。すしブリトーのほか、メキシコ発祥のブリトーに合わせてすしブリトーに合うテキーラ(100%ブルーアガベ使用)を用意。コロナビール(702円)、SOLビール(702円)、オーガニックワイン(グラス864円~)、濃厚梅酒(グラス540円~)などのアルコールと、水口一義シェフ監修のディップ、グラスサラダ、ポケ丼などのフード(540円~)を提供する。

 オーナーは「大人が元気じゃないと日本が元気にならないと考えており、主に大人=少なくとも30代以上をターゲットに、気軽に楽しめる店作りを目指している。ここではドレスアップというより、少しドレスダウンして楽しんでほしいという思いもある」と話す。

 営業時間は平日17時~23時。会計はキャッシュレスでクレジットカードや電子マネーに対応する。

  • はてなブックマークに追加