見る・遊ぶ 学ぶ・知る

アーツ千代田で科学絵本「かがくのとも」体験型展示会 創刊50周年

「あけてみよう かがくのとびら」展

「あけてみよう かがくのとびら」展

  •  
  •  

 「あけてみよう かがくのとびら」展が現在、アーツ千代田3331(千代田区外神田6)で開かれている。

 「はははのはなし」「みんなうんち」など長く愛される作品を生み出してきた月刊科学絵本「かがくのとも」(福音館書店刊)創刊50周年を記念した初の体験型展示会。

[広告]

 期間中、「かがくのとも」1号~600号の書影を並べた巨大パネルとトイレ模型に座って記念写真を撮ることができる特大メインビジュアルが来場客を出迎え。場内では「しぜん」「からだ」「たべもの」「のりもの」の4つに分けたエリアで、子どもたちが科学に親しむきっかけをつくる体験展示を設ける。

 これまでに販売された「かがくのとも」全601冊を自由に読むことができる「かがくのとも図書室」や、シールや缶バッジ、お風呂ポスターなど会場限定オリジナルグッズを販売するショップも併設する。

 開催時間は10時~18時。入場料は一般=1,000円、小学生=400円、未就学生無料。9月8日まで。

  • はてなブックマークに追加