暮らす・働く

秋葉原など都内「キンコーズ」で傘シェアサービス「アイカサ」設置始まる

キンコーズ

キンコーズ

  •  
  •  

 秋葉原をはじめとする都内19店舗の「キンコーズ」で傘シェアリングサービス「アイカサ」が始まった。

 Nature Innovation Group(渋谷区)が昨年12月にサービスを開始した傘のシェアリングサービス「アイカサ」。盗難防止機能付きの傘にIoTを組み合わせ、街中に複数箇所配置している「アイカサ」を借りて利用し、雨がやんだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却するシステム。ユーザーの「帰り道だけ使えれば良い、それだけなのにビニール傘を買うのはもったいない」「満員電車や買い物の途中など傘が邪魔な手荷物になる」などの課題を解消する。

[広告]

 現在は、渋谷や上野を中心とした都内と福岡市で傘スポット約400カ所・傘5000本(8月20日現在)を展開している。

 キンコーズは「突然の雨で印刷したばかりの紙がぬれてしまう」など来店客の悩みを解決するため、都内19店舗でアイカサの設置に至ったという。

 利用料は、都度利用=1日70円、課金上限=420円/月(1カ月の間なら6日以上使っても合計420円を上限に課金がストップする)。

  • はてなブックマークに追加