見る・遊ぶ

身近なモノをゲームコントローラーに 秋葉原でゲームイベント

「メイク・コントロール・ジャパン」出展作品一例

「メイク・コントロール・ジャパン」出展作品一例

  •  
  •  

 アキバCOビル(千代田区外神田3)2階ガジェット通信フロアで2月22日、イベント「make.ctrl.Japan(メイク・コントロール・ジャパン)」が開かれる。

 普通のコントローラーとは異なった、変わったコントローラーで遊ぶゲームのみが出展するゲームイベント。ダンボール箱、トランポリン、顕微鏡など一見コントローラーには見えないが、全てゲームのコントローラーなのが特徴。

[広告]

 神奈川工科大学による「テボ」(=ラーメンの湯切りに使う道具)を使った作品「ハイスピードヌードルアクション 湯切ノ頂」をはじめとした10作品以上が集結する。

 開催時間は12時~17時30分。入場無料。