食べる 見る・遊ぶ

パキッと折り曲げる調味料容器「パキッテ」の企画展 秋葉原で開催中

「パキッテ」イメージ

「パキッテ」イメージ

  •  
  •  

 「みんなのパキッテ展」が現在、秋葉原の「日本百貨店しょくひんかん」(千代田区神田練塀町、CHABARA内)で開かれている。

 「トマトソース×マスタード」「ジャム×マーガリン」をはじめソースなどの調味料を片手で素早くかけられるポーション容器「パキッテ」。中身に触れることなく片手で開けられ、中身を無駄なく出せるのが特長。2つの中身を同時に出すことで模様を描いたり、異なる味のバランスを楽しんだりするなど使い方はさまざま。2019年、容器名が「ディスペンパック」から「パキッテ」に変更された。

[広告]

 「みんなのパキッテ展」では期間中、「パキッテ」を紹介する展示や「パキッテ」になれる顔はめパネルの設置、容器を折り曲げる際の「パキッ」をリアルサウンドで体感する「パキッテASMR」を展開。

 2月22日~24日は、館内に隠された「パ」「キ」「ッ」「テ」「ロゴマーク」を探して順番通りに携帯で撮影し、スタッフに提示することでオリジナルグッズを進呈する「パキッテを探せ!」(1日50人限定)、香りの出るパキッテを使った「アロマパキッテ体験会」、「お絵かきパキッテ」、パキッテオリジナル刺しゅう巾着に入れた詰め合わせ袋の限定販売も用意する。

 開催時間は11時~20時。今月24日まで。