食べる

秋葉原などで「『鬼滅の刃』焼き」販売へ 炭治郎ら4人の顔がたい焼きに

「『鬼滅の刃』焼き」イメージ ©吾峠呼世晴/集英社 ・ アニプレックス ・ ufotable  ©SEGA

「『鬼滅の刃』焼き」イメージ ©吾峠呼世晴/集英社 ・ アニプレックス ・ ufotable ©SEGA

  • 28

  •  

 セガのたい焼き 秋葉原店(千代田区外神田1)と池袋店で7月17日から、「『鬼滅の刃』焼き」の販売が始まる。

 「鬼滅の刃」とコラボレーションしたたい焼き。竈門炭治郎(かまどたんじろう)、竈門禰豆子(かまどねずこ)、我妻善逸(あがつまぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびらいのすけ)4人の顔をそれぞれかたどった。表と裏で表情が変わる。フレーバー(味)はカスタードクリーム。価格は500円。1人につき1会計まで。1回の会計で各1個購入できる。

[広告]

 1個購入につきオリジナルコースター(全13種)をランダムで1枚進呈する(なくなり次第終了)。

 営業時間は11時~22時。「鬼滅の刃」焼きは1日の販売数量に制限があり、なくなり次第終了。8月30日まで。