買う

オンキヨーの歴代オーディオ機器がミニチュア化 秋葉原では先行販売も

「Onkyo オーディオミニチュアコレクション」。左からM-6、TA-W880、X-NFR7TX、A-817、CP-490F

「Onkyo オーディオミニチュアコレクション」。左からM-6、TA-W880、X-NFR7TX、A-817、CP-490F

  • 3

  •  

 ミニチュアフィギュア「Onkyo オーディオミニチュアコレクション」が8月18日、発売される。

 さまざまなオーディオ機器を製造・販売してきたオンキヨー(大阪府)。今回、ケンエレファント(千代田区)が手掛けるミニチュアコレクションから、オンキヨーの歴代オーディオ機器を模した手のひらサイズのミニチュアフィギュアを発売する。

[広告]

 ミニチュア製品化するのは5モデル。「M-6」=1975(昭和50)年・ヒットを記録したスピーカーシステム、「CP-490F」=1980(昭和55)年・フルオート方式のレコードプレーヤー、「A-817」=1980(昭和55)年・Wスーパーサーボ技術で注目を集めたプリメインアンプ、「TA-W880」=1981(昭和56)年・世界初、高速録音可能なダブルカセットデッキ、「X-NFR7TX」=2016(平成28)年・ハイレゾ対応のオールインワンコンポ。

 同商品について、同社は「若い世代の方々へホームオーディオのあるライフスタイルやその魅力を知っていただくきっかけとして商品化を進めてきた」と言う。

 販売は、オンキヨーのロゴカラーと同色のカプセルと、製品カートンをイメージしたブラインドボックスで展開。価格はカプセルトイ=500円、ブラインドボックス=500円(税別)。

 取扱店舗は、ショップ&ショールーム「ONKYO BASE」(マーチエキュート神田万世橋)、「ケンエレスタンド秋葉原店」「新橋駅店」「上野ランド」、全国のカプセルトイ売り場、ホビーショップ、オンラインショップなど。

 ケンエレファント直営店の「ケンエレスタンド秋葉原店」「新橋駅店」「上野ランド」では8月8日から先行販売する。