食べる 暮らす・働く

秋葉原の「焼肉ライク」で「朝焼肉」始まる 緊急事態宣言受けて

「焼肉ライク」店内

「焼肉ライク」店内

  • 27

  •  

 「焼肉ライク秋葉原電気街店」(千代田区外神田1)などで1月12日、新メニュー「朝焼肉セット」の提供が始まった。

 1人1台の無煙ロースターを導入している焼き肉ファストフード店「焼肉ライク」。秋葉原には2019(平成31)年4月に出店した。

[広告]

 「焼肉ライク」ではコロナ禍で「朝活」や時差出勤が増えたことから、朝時間帯での需要と早めのランチ、遅めの朝食で混雑を緩和させるため、昨年8月に新橋本店、9月に田町芝浦店で営業時間を早めて「朝焼肉」を開始した。価格は500円(税別)。

 今回、緊急事態宣言が再発令されたことを受け、秋葉原など実施店舗を8店舗追加。バラカルビ100グラム、ご飯(お代わりサービス)、スープ、味付けのり、生卵またはキムチを「朝焼肉セット」として提供する。

 追加した実施店舗は、秋葉原電気街店、赤坂見附店、渋谷宇田川町店、新宿西口店、上野店、高円寺店、横浜荏田店、町田北口店。

 営業時間は10時~20時。