買う 暮らす・働く

エディオン、「Uber Eats」で家電配達サービス始める 秋葉原と大阪で

「Uber Eats」内「エディオン AKIBA」のページ

「Uber Eats」内「エディオン AKIBA」のページ

  • 3

  •  

 エディオン(大阪府)は3月30日、フードデリバリーサービス「Uber Eats」を使った家電などの販売・配達サービスを始めた。

 同サービスは、「エディオン AKIBA」(千代田区外神田1)と大阪の「道頓堀店」「心斎橋店」3店舗で開始し、サービスエリア内のオフィスや個人宅を対象に商品を販売・配達する。

[広告]

 取扱商品は、小型調理家電やパソコン関連品、ドライヤー、シェーバーなどの家電、電池や電球などの消耗品、衛生用品などの日用品200品目以上。利用客はスマートフォンで「Uber Eats」のアプリから商品を注文、決済する。

 同社は「Uber Eatsを利用した家電の販売・配送は、日本の家電量販店として初の取り組み。今後は対象店舗の拡大を検討していく」としている。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース