天気予報

15

5

みん経トピックス

「キャラ弁」コンテストLinux搭載中古PC販売

メードリフレ店が新メニュー導入-「靴磨き」と「執事リフレ」

  • 0
メードリフレ店が新メニュー導入-「靴磨き」と「執事リフレ」

画像はメードによる「靴磨きコース」イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 「メイドさんによるフットケア くろすろ~ど」(千代田区外神田1、TEL 03-3252-9601)は今月から、メードによる「靴磨きコース」と「執事リフレ」の2種をサービスに追加する。

 「靴磨きコース」は、黒または茶のビジネスシューズを対象に、メードがアロマの香りのクリームで磨き上げるもの。「メードのと会話を楽しみつつ、心身ともにリラックスしてもらいたい」との思いから、所要時間は20分と「ゆったりめ」に設けた。価格は2,000円。同コース導入の経緯について同店経営者は「来店客にビジネスマンや出張の方が多い点や、リフレというショップの現状を生かしつつ、かつ他店が行なっていないサービスをと考え靴磨きに至った」と話す。開始時期は6月中旬を予定。

 一方、「執事リフレ」は同店に執事として勤務する男性スタッフ「しらとり」さんが、来店客に足裏から膝上までのフットケアリフレを施すというもの。同サービスは女性客をメーンターゲットにするほか、男性の力加減でのリフレを希望する男性客も利用することが可能だという。提供するコースは現時点では30分コースのみで、価格は通常料金と同様の3,500円。同コースについては「秋葉原に女性が増えつつあることから、需要が見込めると考えたことと、女性客も当店に来店しやすいよう導入に至った」(同氏)と話す。

 同店は2005年にオープン。オイルを使用した足のケアをメーンに提供。今年2月には、別のビルにあった姉妹店のカフェを同店に移転し、ラウンジ(カフェ)も併設する店舗として営業している。

関連記事メイドさんによるフットケア くろすろ~ど

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR東日本は5月、JR秋葉原駅隣接地で「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。場所は、昨年5月から解体が進められていたJR東日本秋葉原ビル跡。画像は同ホテル外観イメージ
[拡大写真]

アクセスランキング