ソフマップ、マウスコンピューターとのコラボPC夏モデル発表

画像はノートモデルの「LB-T7180VP」

画像はノートモデルの「LB-T7180VP」

  •  
  •  

 ソフマップ(千代田区外神田1)とマウスコンピューター(外神田6)は6月8日、両社のコラボレーションPC「LuvMachines Sofmap Edition」夏モデル4機種を発表した。

 スリムタイプモデルの「LM-P6325XP」は従来の曲線が取り入れられたデザインから、直線的なイメージでシャープなデザインに一新。OSは、互換性を重視したWindows XP Home Editionをプレインストール、インテルPentium 4 プロセッサー 631、デュアルチャネル DDR メモリ 1024MB、HDD 250GB、DVDスーパーマルチドライブ、メディアカードリーダーを搭載した。販売価格は69,800円

[広告]

 デスクトップモデルの「LM-E6425VP」はWindows Vista Home Premiumをプレインストール。インテル Core 2 Duo プロセッサー E6420、デュアルチャネル DDR2 メモリ 2048MB、HDD 250GB、DVDスーパーマルチドライブ、メディアカードリーダーを搭載し、販売価格は99,800円。「LM-E6425VP」の上位機種にあたる「LM-E6786GT」はインテル Core 2 Duo プロセッサー E6700、デュアルチャネル DDR2 メモリ 2048MB、HDD 320GB、NVIDIA GeForce 8600GTなどを搭載するほか、「スカッとゴルフ パンヤ」と「ファンタジーアース ゼロ」をプレインストール。販売価格は14万9,800円。

 ノートモデルの「LB-T7180VP」はインテルのノートパソコン向け最新プラットフォーム「Centrino Duo」を採用した15.4インチワイド光沢液晶ノートPC。Windows Vista Home Premiumをプレインストールし、インテル Core 2 Duo プロセッサー T7100、デュアルチャネル DDR メモリ 1024MB、HDD 80G、DVDスーパーマルチドライブ、インテルWirelessWi-FiLink4965AGN無線LANなどを搭載。販売価格は139,800円。

 販売開始時期は今月中旬~下旬で、ソフマップ店舗での販売を予定する。

ソフマップマウスコンピューター

  • はてなブックマークに追加