アキバ系SNS、YouTubeで3Dプロモアニメ-バイラル効果狙う

©ハイビジョン

©ハイビジョン

  •  
  •  

 ハイビジョン(港区)は7月11日より、同社が手がける「アキバ系SNS 『Filn』(フィルン)」のプロモーション3DアニメをYouTubeで配信している。

 「Filn」はアニメ、ゲーム、コミック、コスプレなど「アキバ系」と呼ばれるジャンルに興味を持つユーザーをターゲットにしたSNS。名前の由来は「Friend」(友人)、「Intersects」(交わる)、Looks(探す)、「Nerd」(おたく)の頭文字が語源で、2005年11月にサービスイン、2006年7月現在で約26,000人のユーザーが参加している。

[広告]

 今回公開となったムービーは、3月に行なわれた東京国際アニメフェアに同社が出展した際、ブースで上映されたものに新作カットを追加した作品。ムービーは「Filn」のキャラクター「フィル」(声優=桃井はるこさん)と「ファル」(声優=力丸乃りこさん)姉妹が3D化された秋葉原を舞台に敵ロボットとの戦闘を繰り広げる内容で、中でも建設中のソフマップビル風の建物や今は亡きナカウラ本店風の建物などトゥーン調で再現された中央通りのほか、「オレンジ色は伊達じゃない」巨大敵ロボット「m●x●ロボ」も登場する。制作は同社のメディア事業部が手がける。

 同社社長は動画配信開始について「You Tubeのバイラル効果により新規ユーザーの獲得を狙いたい」と話している。

関連記事(SNS「Filn」、TAFで公式キャラアニメを上映-声優は桃井さんら)アキバ系SNS Filn プロモーションアニメ[A]Filn

  • はてなブックマークに追加