ウェブカメラ内蔵のマジックミラーを販売開始-チャットで好印象

画像は同商品使用例

画像は同商品使用例

  •  
  •  

 レアモノショップ(千代田区外神田4、TEL 03-5297-5783)などを運営するサンコー(台東区)は7月12日より、「マッジクミラーWEBCAM」の販売を開始した。

 同商品は、インターネットの高速回線が普及し、チャットも画像付きが一般的となってきたが、自分の姿が相手にどのように映っているのかが確認しづらい状況を踏まえて発売された商品。これまでのウェブカメラにはなかった、約15センチのマジックミラーの中にウェブカメラを内蔵することで、鏡に映る自分の姿を確認しながら、相手とチャットすることができる。また、鏡の周りには24個の白色LEDライトを搭載し鏡に映る表情を明るくはっきりと映し出すほか、白色LEDライトが顔を白く照らし出すので、チャットの相手に送られる映像に「美白効果」が期待できるという。

[広告]

 使用方法はドライバソフトなどのインストール無しで、USBケーブルをパソコン本体に差し込むだけで自動認識し、本体にAC電源をつなげて使用する。サイズは150×260×120ミリで、販売価格は5,980円。

 同社広報担当者は商品について「味気の無いカメラのレンズに顔を向けるのとはちがい、自然と顔の表情も明るくなって、相手にも好印象を与えられるのでは」と話している。

サンコー

  • はてなブックマークに追加