コスパ、生誕30周年のビックリマンプリントトートバッグを発売へ

画像は「ビックリマン ヘッドロココ トートバック」

画像は「ビックリマン ヘッドロココ トートバック」

  •  
  •  

 キャラクターグッズブランド「COSPA」を展開するコスパ(渋谷区)は9月上旬より、ジーストア・アキバ(千代田区外神田3、03-3526-6877)などで「ビックリマン ヘッドロココ トートバック」の販売を始める。

 「ビックリマン」は1977年、ロッテから発売された菓子とシールがセットになった商品。発売当初は「いたずら」をテーマにしただまし絵風「どっきりシール」などをマイナーチェンジし封入していたが、1985年、デザインを一新し「悪魔VS天使シール」を封入開始。世界観やストーリー性が話題を呼び、社会現象にまで発展した。今年はビックリマンチョコレート生誕30周年となる年で、20代男性をターゲットに復刻商品なども販売されている。

[広告]

 今回発売となる商品はトートバッグにビックリマンのキャラクター「ヘッドロココ」をプリントしたもの。サイズは縦35センチ×横39センチ×マチ10センチで、販売価格は2,100円。9月下旬にはビックリマンシールのようにキラキラ輝く直径5センチの缶バッチの発売も予定する。

 同社広報担当者は商品について、「中途半端な気持ちでは持てない、道行く人に指さされること必至のアイテム。あのころの気持ちを思い出して胸を張って持ち歩いてもらえれば。20代30代の彼へのプレゼントとしてもオススメ」と話している。

コスパ

  • はてなブックマークに追加