アイドルを身近に感じられる「Melody beeホール」がオープン

画像は「Melody bee」のBbbb(後方)とルンルン(前方)メンバーら

画像は「Melody bee」のBbbb(後方)とルンルン(前方)メンバーら

  • 0

  •  

 蜂屋商事(豊島区)は8月15日、エンターテインメントホール「Melody beeホール」(千代田区外神田1)をグランドオープンした。

[広告]

 「Melody bee ホール」は架空の街「アイドルタウン」に住むカラオケ好きなアイドルたち「Melody bee」がパフォーマンスを披露しに来るという設定のもと、アイドルらが歌やダンスを披露するためのホール。ステージを披露するアイドルはオーディションを勝ち抜いたメンバーらで、現時点で15人(うち5人はレッスン中)が所属する。

 同ホール内にはステージを設けているが、オーディエンスとアイドルの距離は手が届くほど身近になっているのが特徴。彼女らが歌う曲はオリジナル2曲のほか「カラオケ好き」という設定を反映し、カバー曲も。営業時間は16時~と20時~の1日2回公演ほかで、入場料は1,000円。

 オープンに際し、メンバーであるまゆさんとみゆさんは「固定ファンの方もついてきたので、今の身近な関係を継続しつつ皆さんと一緒に成長していきたい」「今後はCDデビューを目指したい」とそれぞれ意気込みを見せる。

 同社はこれまでカラオケ事業を手がけており、今回の出店は同社にとって新業態となる。新業態参入に至った経緯について広報担当者は「歌を歌う場所と、歌を聞く場所を融合させたエンターテインメントを秋葉原の文化として作っていきたいと思ったのがきっかけ」と話している。

 同社は10月中旬にカラオケ店「Melody r@nd秋葉原本店」のオープンを予定しており、今後は同ホールのアイドルがカラオケ店に突発的に現れ、ドリンクをサーブするなど両店の連動企画を予定しているという。

関連画像(みゆさんとまゆさん)関連画像(「Melody bee」の「Bbbb」)関連画像(パフォーマンスイメージ)Melody beeMelody r@nd

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース