ポニーキャニオンがパン缶発売へ-「クラナド」放送開始記念で

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部

©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部

  •  

 ポニーキャニオン(港区)は10月1日、秋葉原駅で「CLANNAD(クラナド)パン缶」を販売する。

 「CLANNAD(クラナド)」は、TBSで同4日より放映開始されるテレビアニメで、映像を手がけるのはハイクオリティーな映像と丁寧な演出で定評がある京都アニメーション。原作はゲームブランド「Key」が2004年に発表したPCゲーム。人と人との「絆」をテーマにしたファンタジックなストーリーが話題を呼んだ。

[広告]

 今回のパン缶は「CLANNAD」の放映開始を記念して発売される。中身は「CLANNAD」特製「パンの缶詰」で、フレーバーはチョコ・いちご・抹茶・バター・レーズン・ブルーベリー・ミルクの全7種。販売価格は350円で、販売場所は秋葉原駅総武線下り(千葉方面)6番ホーム上、浅草橋寄りに設置の自動販売機。販売期間は同31日までを予定。期間内に対応できる数は確保しているが、万が一売切れの際は期間内でも販売終了する場合もあるという。

 パン缶について同社広報担当者は「秋葉原といえば、おでん缶、ラーメン缶などに代表される自動販売機での缶詰シリーズが有名だが、その中で今注目されているのがいつでもふわふわのパンが食べられる『パンの缶詰』。一方で『CLANNAD』にとってもパンはとても重要なアイテムなので今回の発売となった」とコメントしている。

CLANNAD