アニメセンター、グッズ売り上げ1位はピノコ語トイレットペーパー

画像=手前がピノコ語講座トイレットぺーパー

画像=手前がピノコ語講座トイレットぺーパー

  •  
  •  

 東京アニメセンター(秋葉原UDX4階)は、同施設に併設するオフィシャルショップでの11月度売り上げベスト5を発表した。詳細は以下の通り。

1位=「ブラックジャック・ピノコ語講座トイレットぺーパー」(200円)

[広告]

アニメ「ブラック・ジャック」の登場キャラクター、ピノコの台詞をプリントしたトイレットペーパー。彼女の個性的な言葉遣いを、トイレにいながらにして覚えることができる。

2位=「ゲゲゲの鬼太郎 目玉餅」(682円)

目玉おやじをモチーフにした餅。一見、普通の餅に見えるが、断面図が目玉おやじに見えることから命名。餅の中には赤色のこし餡が入っている。

3位=「ハヤテのごとく!」2008年カレンダー(1,680円)

「ハヤテのごとく!」登場キャラクターをプリントした2008年カレンダー。画は原作者の畑健二郎さんが「見たい」と思ったシーンを、キャラクターデザインの堀内修さんが描きおろした作品を使用する。

4位=「絶体絶命でんぢゃらすじーさんトイレットペーパー」(200円)

小学館「コロコロコミック」で連載中の「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」がトイレットペーパー化された商品。「過激でシュールな」ギャグをプリントする。

5位=「クリアファイル アトム設計図」(210円)

「鉄腕アトム設計図」をもとにしたクリアファイル。手塚ショップオリジナル商品で、サイズはA4。

このほか9位にはケロロ軍曹に登場するキャラクターをパッケージにプリントしたカップ麺3種セット付きの「超劇場版ケロロ軍曹3前売券」(1,800円)がランクイン。「前月度に続き人気がある」という。

アニメセンターで「等身大フィギュアパーティー」-28体がお出迎え(アキバ経済新聞)東京アニメセンター

  • はてなブックマークに追加