世界最大級のアニメ総合見本市「TAF2008」開催へ

©TAF2007
画像=「東京国際アニメフェア2007」の様子

©TAF2007 画像=「東京国際アニメフェア2007」の様子

  •  
  •  

 東京国際アニメフェア実行委員会(千代田区外神田4)は3月27日より、東京ビッグサイトで「東京国際アニメフェア2008(以下、TAF2008)」を開催する。

 同フェアはアニメ産業の振興と育成を目的に、東京都とアニメ関連企業・団体が実行委員会を組織して2002年から開催している世界最大級のアニメ総合見本市。前回のTAF2007開催時は、270社(うち海外=55社)が出展し、4日間計で10万7,713人の来場者数を記録した。

[広告]

 今回の開催期間は3月27日~30日で、27日・28日=ビジネスデー、29日・30日=パブリックデーに分け、ビジネスデーでは商談や出展各社によるPR、シンポジウム、記者発表などビジネス向けイベントを開催する。パブリックデーでは見本市・企画展、ステージイベントなどを行う。

 中でも、同30日は特別イベント「TAF&JAU 日俳連人気声優大集合 ボイス玉手箱パート2(仮題)」を開催。同イベントは毎年、東京国際アニメフェア実行委員会(TAF)と日本俳優連合(JAU)が共同開催しているもので、山寺宏一さんと高山みなみさんを司会に迎え、声優のスペシャルトークやパフォーマンス、男女に分かれて行う「紅白対抗・声の達人バトル」などを行う。「紅白対抗・声の達人バトル」は現在、一般からの参加を募集している。

 入場料は、大人(当日)=1,000円、中高生(当日)=500円ほか。開催時間は同29日=10時~18時、同30日=10時~17時30分。

「東京国際アニメフェア2008」公式キャラが初公開(アキバ経済新聞)東京国際アニメフェア2008

  • はてなブックマークに追加