秋葉原中央通りや万世橋もロケ地に-映画「ジャンパー」公開

『ジャンパー』
20世紀フォックス映画 配給
3月7日(金)より、日劇1ほか全国ロードショー
©2007 Twentieth Century Fox

『ジャンパー』 20世紀フォックス映画 配給 3月7日(金)より、日劇1ほか全国ロードショー ©2007 Twentieth Century Fox

  •  
  •  

 秋葉原などでロケが行われた新作映画「ジャンパー」(20世紀フォックス)が3月7日、全国公開される。

 「ジャンパー」は、自分の行きたい場所に一瞬のうちに行ける能力を手に入れた男、「デヴィッド・ライス」を主人公にした映画。ヘイデン・クリステンセンさん演じる主人公と、「ジャンパー」抹殺を使命とする組織を軸にストーリーは展開していく。テレポーターが題材となっていることから、同映画にはニューヨーク、ロンドン、オーストラリア、サハラ砂漠、上海、パリ、ローマ、香港などさまざまな都市が登場する。

[広告]

 中でも日本国内では、秋葉原などが登場。万世橋や、中央通りの石丸電気パソコン館付近がスクリーンに映し出される。

サントリーBOSS新CMは秋葉原-宇宙人ジョーンズも「萌え」(アキバ経済新聞)「アキハバラ@DEEP」完成披露イベントに成宮寛貴さんら(アキバ経済新聞)ジャンパー

  • はてなブックマークに追加