山崎パンからJAXA認証の宇宙日本食「YOHKAN」

  •  
  •  

 秋葉原駅近くに本社を置く山崎製パン(千代田区岩本町3)は、宇宙日本食「YOHKAN」を販売している。

 同商品は宇宙日本食基準に適合する材質で羊かん包材を構成したもの。PET材、OPP材、AL箔、PE材の4層構造になっている。同羊かんは従来の商品である「一口ようかん」と同じ製法で、新たな処理を行うことなく「宇宙日本食」の賞味期限基準をクリアした。そのため宇宙にいながらにして、日本と同じ味を味わうことができる。

[広告]

 パッケージは「宇宙日本食」認証ロゴマークを取り入れた特別パッケージを採用。味は小倉と栗の2種類で、小倉がJAXA認証-JD003、栗がJAXA認証-JD004を取得している。販売価格は、小倉=100円、栗=110円。

 同商品の発売について、同社広報担当者は「JAXAの企画として同商品が採用され、NASAの宇宙食として認定された。次回の若田光一さん搭乗の際には宇宙食として携帯してもらえれば」と話している。

「宇宙刑事ギャバン」大葉さん、アキバで蒸着-フィギュア発売で(アキバ経済新聞)黄色い宇宙人アニメのトイレットペーパー、東京アニメセンターで販売(アキバ経済新聞)山崎パン、ドラマとコラボの「佐々木夫妻の仁義'sパン」発売へ(アキバ経済新聞)宇宙日本食「YOHKAN」

  • はてなブックマークに追加