アキバに「まんだらけコンプレックス」-新築自社ビルに全館展開

画像=まんだらけコンプレックス外観

画像=まんだらけコンプレックス外観

  •  

 まんだらけ(中野区)は4月5日、秋葉原に新に「まんだらけコンプレックス」(千代田区外神田3)をオープンした。場所はPCパーツ店「俺コンハウス」跡。

 同店は一昨年9月に同社が秋葉原地域での事業拡充を目的に231.08平方メートルの土地と延べ床面積1,075.23平方メートルの建物を16億2,500万円で取得。建物を取り壊した後、地上8階建ての黒塗りのビルを新たに建設していた。

[広告]

 同店は1階~8階に男性向け商品から女性向け商品、キャラクター消しゴム、アメリカンTOYなど幅広く扱う。「コンプレックス」は「いい歳をして漫画やおもちゃを扱っている自分たちを『クズだ!!』と劣等感を感じながら自嘲している姿」と、アイテムを完全に集める「フルコンプリート」の「コンプ」を掛け合わせたことに由来するもので、今回の出店に際し同社社長が考案したという。なお秋葉原で男性向け同人誌とホビー商品を扱う既存の「まんだらけ 秋葉原店」は閉鎖し同店と統合する。

 今回の新秋葉原店出店について同社広報担当者は「今回は『まんだらけ最強の店舗』を合言葉に売り場の1階~8階での品ぞろえ、マニアック度すべてにおいて最高峰を目指す。萌え系や美少女系が中心の従来の秋葉原型店舗とは一線を画すレトロ、サブカルチャー、ビンテージ系など『まんだらけ』の持つ特色を強く打ち出した総合型店舗として、アキバ系をお求めのお客様だけでなく女性の方や家族連れの方にも時間を忘れる楽しい空間を提供したい」と話している。

老舗の自作PCパーツ店「俺コンハウス」が閉店へ(アキバ経済新聞)お母さん役のスタッフがマニアを癒す-まんだらけ店内に新コンセプト喫茶「マザー」(なんば経済新聞)アキバに女性向け商業施設-「チョムチョム秋葉原」オープンへ(アキバ経済新聞)まんだらけ