プレスリリース

ハンモック、Salesforceへの顧客情報入力作業をゼロにする「ホットプロファイル for Salesforce」をAppExchangeで提供開始

リリース発行企業:株式会社ハンモック

情報提供:

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、ホットプロファイルに登録された顧客情報をSalesforceに自動連携するアプリ「ホットプロファイル for Salesforce」を2021年2月1日よりSalesforceのビジネスアプリサイトAppExchangeで提供開始することを発表いたします。



詳細はこちら
https://www.hammock.jp/hpr/landing/sf-cooperation.html?20210128=pr

営業活動を行う中で、顧客情報の管理・活用は競争優位性を高める重要な要因です。しかし営業担当者が個々に都度都度Salesforceへ顧客情報を手入力するのは時間がかかり、また個人の入力スキルにも依存するのでデータの抜け漏れも発生するなど思うように顧客情報管理ができないといった課題があります。これらの課題を解消するため、クラウド名刺管理ツール「ホットプロファイル」とSalesforceの連携を実現いたしました。

更に、ホットプロファイルであれば、パソコンでオンライン商談しながら名刺交換できる「オンライン名刺交換機能」も標準搭載しており、非対面であっても顧客情報をSalesforceへ取り込むことも可能となります。「ホットプロファイル for Salesforce」により営業のDX(デジタルトランスフォーメーション)化・生産性向上を推進してまいります。


本発表にあたり、以下エンドースメントを頂戴しております。




<名刺管理、営業支援ツール「ホットプロファイル」について>
ホットプロファイル は、オンライン名刺交換もしくは紙の名刺をスキャンするだけで99.9%の精度で名刺情報をデータ化します。ホットプロファイルに名刺を登録すると社内の人脈を可視化でき、人事異動や企業の最新ニュースも自動通知されます。名刺に記載されていない業種・従業員数といった企業の属性情報も自動付与され営業活動のターゲティングに活用でき、営業の生産性を飛躍的に高めることができる営業支援クラウドです。
https://www.hammock.jp/hpr/landing/sf-cooperation.html?20210128=pr

株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:営業活動に必要な名刺管理、案件管理、見込み客発掘支援
・AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 2,000万円
売上高 : 33億円(2019年度)
従業者数 :253名(男性:181名 女性:72名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 新宿TXビル3F
URL : https://www.hammock.jp?20210128=pr
※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

  • はてなブックマークに追加