天気予報

13

4

みん経トピックス

秋葉原から新メードユニットアイドルを身近に感じる空間

「アキシブ系」コンピCD、9月発売へ-小西康陽さんら参加

「アキシブ系」コンピCD、9月発売へ-小西康陽さんら参加

画像は「AKSB」ジャケット

写真を拡大

 JVCエンタテインメント(港区)は9月21日、コンピレーションアルバム「AKSB~これがアキシブ系だ!~」を発売する。

 「アキシブ系」は「秋葉原(アキバ)系」と「渋谷(シブヤ)系」を合体させた造語で、アニメソングに、フリッパーズギターに代表される1990年ごろ流行したJ-POPジャンル「渋谷系サウンド」をルーツにした「おしゃれ」なサウンドプロデュースを施した音楽のことを指す。最近では、アイドルプロデュースシミュレーションゲーム「THE IDOLM@STER(アイドルマスター)」のCDシリーズ内で登場キャラクターがPizzicato Fiveの「東京は夜の7時」をカバーするなどの流れも見られる。

 「AKSB~これがアキシブ系だ!~」はJVCエンタテインメントの福田正夫プロデューサーが「アニソンマガジン」でのインタビューに触発されたことに端を発する企画だという。収録曲はフランス人DJ Dimitri From Paris手がける「月詠」オープニング曲「Neko Mimi Mode」やROUND TABLE手がける「ちょびっツ」オープニング曲「Let Me Be With You」のほか、「ケロロ軍曹」オープニング曲「帰ってきたケロッ!とマーチ」の小西康陽さんmixなど計15曲。販売価格は2,940円。

JVCエンタテインメント関連記事(シブヤ経済新聞内 小西康陽さん選曲「渋谷系」コンピCD発売へ)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

秋葉原に3月23日、ハンバーグダイニング「issa」がオープンした。店内には、前身の豆乳カフェ営業時に活躍していたゆるキャラ「ちょうせい豆乳くん」の姿も
[拡大写真]

アクセスランキング