近畿日本ツーリスト、東京五輪招致活動オフィシャルパートナーに

画像=近畿日本ツーリストロゴ

画像=近畿日本ツーリストロゴ

  •  
  •  

 近畿日本ツーリスト(千代田区神田松永町)は8月18日、「東京オリンピック・パラリンピック招致委員会」のオフィシャルパートナーとして協賛することを発表した。

 同社は、来年10月2日に国際オリンピック委員会総会で開催都市が決定されるまでの間、2016年東京オリンピック招致活動とオリンピックムーブメント推進のために活動する。活動内容は、協賛企業に付与される「TOKYO2016 オフィシャルパートナー」などの呼称権、招致ロゴ、招致マーク、招致スローガンの使用権などを使用し、旅行に関するサービスを中心に招致委員会をサポートしていく。

[広告]

 これまで同社は、2004年8月に開催されたアテネオリンピックで、日本オリンピック委員会(以下、JOC)の公式旅行代理店として日本代表選手団の派遣業務や競技観戦ツアーの催行を担当したほか、昨年8月の「IAAF世界陸上2007大阪」ではナショナルサプライヤーに、北京オリンピックではJOC公式旅行代理店として競技観戦ツアーの催行など、国際的な大型スポーツイベントに取り組んできた。

 今回の協賛について、同社担当者は「オリンピック・パラリンピックが52年ぶりに再び東京で開催されることは、未来を担う子どもたちや世界の人々へ夢や感動を発信すること。これまでに培った国際的な大型スポーツイベントでの経験を生かし、『東京オリンピック・パラリンピック招致委員会』のオフィシャルパートナーとして、積極的に招致活動を支援していきたい」と意欲をみせる。

 契約期間は、今年8月18日~2009年10月2日。オフィシャルパートナー企業としては11社目となる。

  • はてなブックマークに追加