コスプレで「打ち水」-メードらがフォームを競うコンテスト

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 8月20日と22日、AKIBA_SQUARE(千代田区外神田4)など秋葉原の3カ所の会場でイベント「うち水っ娘大集合!」が開催される。

 イベントは、打ち水で気温を2度下げることを目標に掲げる「打ち水大作戦」の一環として行われるもので、コスプレーヤーやメード、一般参加者などを「うち水っ娘」と称し秋葉原で打ち水を展開するもの。

[広告]

 3回目となる今回は、打ち水のフォームの美しさを競うコンテスト「うち水っ娘グランプリ!」が開催されるほか、9月2日公開予定の映画「アキハバラ@DEEP」の完成披露トークショー、協力メード店のメードらによるステージも行われる。開催時間は両日11時~18時。

 20代後半~30半ばのIT系ビジネスマンの有志で結成されている同イベント実行委員会の委員長は、「コスプレーヤーの皆さんが思い思いの姿で打ち水をしてくれたら、アキバ的なヒートアイランド対策の啓発活動が楽しくできるのではないかと思ったのがきっかけ。開催当初から『萌える』格好で打ち水をしようとルールを設定し呼びかけていたが、今年はそのルールをさらに前面に打ち出し、3周年をきっかけに『打ち水×コスプレ』のコピーを掲出した。その思いが詰まった企画が『うち水っ娘グランプリ!』」と話している。

 実行委員会は2004年8月のイベントから活動をスタートさせ、2005年8月には2回目を開催し約800人を集客した。今年2月には、地球温暖化対策国民運動チーム・マイナス6%、ヨドバシカメラと連携してレジ袋削減アクションを啓発する活動を行い、夏の打ち水だけでなくほかの季節にもできる地球温暖化防止対策を実施している。

うち水っ娘大集合!

  • はてなブックマークに追加