アキバ名物「スターケバブ」が屋台村展開へ-ロケット5号店跡地

画像=アキバ屋台村店営業時のようす

画像=アキバ屋台村店営業時のようす

  •  

 秋葉原でケバブショップを運営するスターケバブ(台東区)は、秋葉原駅電気街口近くに11月1日から期間限定でドネルケバブショップ「スターケバブ★Take away アキバ屋台村店」(千代田区外神田1、TEL 03-6804-8330)をオープンした。

既存の「スターケバブ★Take away秋葉原」外観(関連画像)

 場所は現在、更地になっている旧ロケット5号店跡地。同限定ショップは同地の所有者であるサンフロンティア不動産へ同社が企画を持込み出店するもの。「スターケバブ」移動販売車1台でスタートし、順次、他メニューの移動販売車が同敷地内で営業を開始、「移動販売車での屋台村」としての展開を予定する。

[広告]

 営業期間は現在未定だが、同地で予定されているビル建設工事の開始時まで行う見通し。

 今回の出店について、同社広報担当者は「中央通りに面した絶好の敷地で、『スターケバブ』の原点である移動販売車での営業を行うことができ、スタッフ一同大変うれしく、張り切っている」と意気込みをみせる。

 営業時間は11時~22時。移動販売車のため荒天時は臨時休業。営業時間変更の場合あり。

 スターケバブは「スターケバブ★Take away秋葉原」を1999年、トルコ料理のドネルサンドの移動販売店として秋葉原で開業した後2005年3月、講武稲荷神社近くの現在の土地に固定店舗をオープン。ドネルサンド専門にテークアウト販売を行っている。また、2006年12月、イートインに対応する2号店「スターケバブ★Akiba Terrace」をオープン。同店のドネルサンドは「秋葉原名物」として雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられており、店頭ではサンドをほお張る人の姿が見受けられる。