5pb.とニトロプラスのコラボゲーム第2弾「シュタインズ・ゲート」-舞台は秋葉原に

©2009 5pb. Inc./Nitroplus

©2009 5pb. Inc./Nitroplus

  •  
  •  

 5pb.(渋谷区)とNitroplus(千代田区外神田3)のコラボレーション企画第2弾となるXbox 360向けゲーム「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」の舞台が、秋葉原になることがわかった。

 昨年、「科学ADVシリーズ」第1弾としてとして「CHAOS;HEAD」をリリースした両社。

[広告]

 「シュタインズ・ゲート」は、両社のコラボ企画第2弾となるもので、舞台は「CHAOS;HEAD」内で渋谷が崩壊してから1年が経過した世界。秋葉原で発明サークル「未来ガジェット研究所」を主催する主人公が、携帯電話で過去にメールを送ることができる機械を偶然発明。これにより過去に干渉し、現在を改変していくが、この発明を巡り主人公やその周辺の人々の運命が大きく影響されていくという内容。ゲームには秋葉原のランドマーク的施設や電気店など実在する建物なども登場する。

 ゲーム内では、従来のアドベンチャーゲームにあるような「選択肢」は存在せず、「電話に出る・電話に出ない」「電波の入るエリアにいた・いない」など主人公が持っている「携帯電話の取り扱い」により物語が変動していくという。

 発売は10月を予定。

  • はてなブックマークに追加