秋葉原のメードカフェ「ラ・ビ・アン・ローズ」スタッフ、マルベル堂のプロマイドに

  •  
  •  

 秋葉原のメードカフェ「cafe la vie en rose(カフェ ラ・ビ・アン・ローズ)」のプロマイドが6月、マルベル堂(台東区)から発売される。

 同店は2007年8月に閉店したメード店「Amusement Cafe めいどinじゃぱん」などに勤めていたメードらが集結し、昨年4月にオープン。スタッフは、「チームお姉様」と「チーム妹」で構成。現在では、オペラ、バイオリンなどを取り入れた演奏会を定期的に開催し、生演奏に力を入れているほか、「落ち着いた空間」でメードの手作りランチやケーキを提供している。

[広告]

 マルベル堂は1921(大正10)年、浅草・新仲見世通りで開業。同店が撮影したスターは、約2,300人、保有するプロマイドの種類は8万5,000版を超えるという。

 今回、「何か秋葉原から面白いものを発信できないか」と、マルベル堂が同店に打診。これまでアナログの写真しか販売してこなかったマルベル堂が「秋葉原」「メード」というブランドをきっかけに、これまでの写真もデジタル化し、世界に向けてプロマイドを配信していくことを目指すという。

 参加メードは、高橋恋さん、秋山えりかさん、今井さくらさん、アルベール皇遊さん、藤野かのんさん、桃月かすみさん、増田志紀さん。プロマイドの販売は、マルベル堂浅草店頭=315円、カフェラビアンローズ=500円(サイン入り)を予定している。

  • はてなブックマークに追加