見る・遊ぶ

AKB48が秋葉原駅をジャック-トレカ発売記念で

  •  
  •  

 エンスカイ(埼玉県草加市)は「AKB48トレーディングコレクション」の発売を記念して現在、JR秋葉原駅で大規模プロモーションを展開している。

山手線車内ポスター掲示の様子

 同商品はチームA、チームK、チームB、チーム4のメンバーがラインアップするトレーディングカード。写真はすべて同商品用に撮り下ろした未公開カットのほか、ライブショットなどを使用するほか、スペシャルレアカードとして直筆サインカードやジャージカードを封入。チーム別、ユニット別、「推しメン」などさまざまな集め方ができるという。カードはノーマルカード176種類、レアカード88種類、スペシャルカード11種類の全380種類。価格は1パック(カード7枚入り)630円、1ボックス15パック入り9,450円。

[広告]

 同社は同商品の発売を記念してJR秋葉原駅でプロモーションを展開。電気街口や駅構内での大型シート広告、エスカレーターシート広告、臨時集中貼りポスターなどで秋葉原駅をジャックする。

 さらに、JR山手線ではAKB48メンバーの車体広告を実施するほか、車内ではチームA・K・B・4のメンバーが登場するポスターなどを飾る。

 JR秋葉原駅広告展開は11月30日から1週間(一部2週間)。

  • はてなブックマークに追加