3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

秋葉原で「絵師100人展」開催へ-「日本の一景」テーマに

  • 0

  •  

 アキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)で4月28日から「絵師100人展 03」が始まる。主催は産経新聞社(千代田区)。

 江戸時代の浮世絵師になぞらえ「絵師」と呼ばれている、高い技術で秀麗なイラストを描く画家(イラストレーター)。同展は、従来のアートとは異質ながらも庶民の娯楽となった「浮世絵」を髣髴とさせる現代の「絵師」 100人の新作を一堂に集め展示する。

[広告]

 3回目となる今回のテーマは「日本の一景」。美しい自然に恵まれ、古くから文学・芸術の題材となってきた日本の「景」を、現代の個性的な絵師たちが描く。

併せて、参加絵師の描き下ろし作品とコメントなどを収録した「絵師100人展 03展覧会図録」(2,500円)をはじめとするグッズの販売と参加絵師サイン会を開く。

 開催時間は10時~20時。入場料は高校生以上1,000円(中学生以下無料)。5月6日まで。参加絵師と物販、サイン会の詳細は同展公式サイトで確認できる。