見る・遊ぶ

寝台特急「あけぼの」引退へ-秋葉原・鉄道居酒屋で「さよなら車両感謝祭」

寝台特急「あけぼの」

寝台特急「あけぼの」

  •  
  •  

 「鉄道居酒屋LittleTGV」(千代田区外神田3)で3月10日、イベント「さよなら車両感謝祭 寝台特急あけぼの」が始まる。

牽引機関車EF64形などをイメージしたカクテル画像はこちら

 1970(昭和45)年10月1日に運行を始めた定期寝台特急列車(通称=ブルートレイン)の一つである「あけぼの」。上野~青森間を毎日上下線で1本ずつ運行するほか、青森駅を発着する唯一の定期寝台特急列車だったが、3月15日のダイヤ改正により引退(臨時列車化)。3月14日の運行で43年半の歴史に幕を下ろす。

[広告]

 同店広報担当者によると「かつては集団就職や出稼ぎ上京者が帰郷する際に利用し、現在でも乗り換えなしで移動のできる夜行列車として長らく親しまれてきた。最終列車の寝台券は、上下線とも午前10時の発売直後に完売してしまうほど話題のある列車」だという。

 同店は今回、「寝台特急あけぼの」のラストランに合わせてイベントを開催。期間中、東京と青森をつないだ「あけぼの」をイメージした同店オリジナルカクテルや沿線の地酒、ご当地グルメを用意し、寝台特急「あけぼの」の引退を惜しむ鉄道ファンの交流の場を提供する。

 営業時間は18時~23時(土曜・日曜・祝日は12時~)。今月14日まで。

  • はてなブックマークに追加