食べる

秋葉原に仙台発・牛タン専門店「伊達哉」-希少部位や宮城の酒も

名代!極厚切り仙臺花咲トロ牛タン

名代!極厚切り仙臺花咲トロ牛タン

  •  

 秋葉原UDX(千代田区外神田4)のレストラン街・AKIBAICHI3階に3月1日、牛タン専門店「独眼一刀流舌屋伊達哉(どくがんいっとうりゅうたんやだてなり)」がグランドオープンした(プレオープンは2月7日)。席数は40席。

店内イメージ画像はこちら

 同店は仙台発祥の牛タン専門店で、他では味わえない食感やメニューを提供する高級業態として展開。用意する牛タンは、天然塩水に漬け込むことで、臭みと余計な水分を取り除きうま味だけを均等に凝縮させる特殊な技法を施す。

[広告]

 看板メニューは「名代!極厚切り仙臺花咲トロ牛タン」(2,800円)。約600キロの牛1頭から1切れ(150グラム)しか取れない希少部位を厚さ4センチの極厚花咲カットで提供。

 このほか、塩3種類とレモンで食す「元祖!極トロレア舌カツ定食」(2,400円)、「幻の炙(あぶ)り焼き舌カレー定食」(1,700円)をはじめとするフードメニューや宮城の地酒、「東京ではここでしか飲めない」(同店)という「伊達政宗麦酒」(1,100円)、東北ご当地萌えキャラ「東北ずん子」と伊達哉のコラボレーションメニュー「ずん子のずんだパフェ」(680円)などをそろえる。

 営業時間は11時~23時(日曜は22時まで)。