食べる 暮らす・働く

秋葉原ラジオ会館に初の飲食店「銀座ライオン」出店へ-老舗店モチーフに

「銀座ライオン 秋葉原ラジオ会館店」イメージ

「銀座ライオン 秋葉原ラジオ会館店」イメージ

  •  

 サッポロライオン(中央区)が7月20日、秋葉原ラジオ会館(千代田区外神田1)地下1階に「銀座ライオン 秋葉原ラジオ会館店」を出店する。

 同店のモチーフは銀座で80年の歴史を持つ「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」(以下、銀座七丁目店)。店舗規模は約84坪。席数は150席。

[広告]

 店内は天然石のモザイク壁画や赤レンガの壁、緑色タイルの太い柱、ブドウをイメージしたカラフルな照明器具などレトロな装飾を施すほか、ビールサーバーが並ぶ大型のドリンクカウンターを設置。生ビールを注ぎ続けて51年の名物ベテランスタッフ伊豆倉勉さんがカウンターに立ち、来店客に「最高の一杯」を提供する。スタッフのユニホームは銀座七丁目店と同じく、民族衣装のチロリアンをイメージしたデザインを採用。老舗ビヤホールならではの空間で来店客を出迎える。

 メニューは、銀座七丁目店で約20年間にわたり一番人気という「銀座ローストビーフ」(レギュラーカット=200グラム2,138円)、約25年前に銀座七丁目店で販売していたレシピを復活させ、隠し味にチーズを配合した「LION チキンの唐揚げ」(918円ほか)など、生ビールとの相性の良い「伝統の味」をラインアップする。

 同社広報担当者によると「秋葉原ラジオ会館の長い歴史の中で、これまで飲食店の入居はなく、今回が初めての飲食店となる」という。

 営業時間は月曜~土曜=11時30分~23時(日曜・祝日=22時まで)。