セリング、スリムタワー型PC用大型水冷ユニットを発売へ

商品画像

商品画像

  • 0

  •  

 セリング(千代田区外神田5)は2月16日、大型タワー型のファンレス水冷ユニット「Reserator 2」の販売を開始する。

 「Reserator 2」はタワー型水冷ユニット「Reserator」の後継機で、従来品と比べ小型化される一方、放熱面積を10%向上させ、より高い放熱効果が得られるのが特徴。形状も従来品とは大きく異なり、従来の円柱型からスリムタワー型に大幅に変更になった。

[広告]

 主な製品仕様は、対応SocketがLGA775/SocketAM2/754/939/940/478、ラジエター仕様がD76×W436×H369mm/7000g/アノダイジング処理済ピュア・アルミニウム製、冷却水容量が1.25l(4倍希釈式専用クーラント付属)、内蔵ポンプが3W/DC12V/150l(毎分)で騒音は最大20dB(A)。付属品は、CPUヘッド(ZM-GWB4Gold)、GPUヘッド(ZM-GWB3)、専用4倍希釈クーラント(250ml)、ラジエター・スタンド、PVCチューブ4m/IOブラケット、ホースクランプ、エア抜き用チューブで、日本語マニュアルが付く。

 同社によると、日本国内モデルはZALMAN社のオリジナルと異なり、給電方式がDC接続(パワーサプライからの給電)となりPC電源のON/OFFに連動しての動作するという。

セリング

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース