見る・遊ぶ

秋葉原「書泉ブックタワー」に鉄道食品コーナー、菓子・レトルト・酒など

書泉ブックタワー5階の鉄道会社食品コーナー

書泉ブックタワー5階の鉄道会社食品コーナー

  •  
  •  

 書泉ブックタワー(千代田区神田佐久間町1)5階に12月、鉄道会社の食品コーナーが登場した。

 同コーナーでは、鉄道会社が発売した菓子やレトルト食品、飲料、酒などさまざまな食品を取りそろえる。

[広告]

 中でも同店の「おすすめ」は、列車の形をしたボトルが特徴の「列車プレミアムボトル焼酎」(6種)。JR九州の新幹線・特急・SL車両をかたどった陶器製のボトルに地元の焼酎が入っている。酒を飲んだ後は部屋のインテリアとしても楽しめることから、「クリスマスプレゼントや帰省の土産にもピッタリ」と広報担当者。

 さらに、国産米に食用竹炭を練り込んだ、見た目が石炭そっくりな「SL石炭あられ」(648円)、車両が描かれた包装箱の中に、車両の形をした皮で餡を包んだ「いすみ鉄道(木原線)もなか」(1,800円、10個入り)も人気という

 同コーナーについて、同担当者は「通常は各鉄道会社の地元駅やネット通販などでしか手に入らない商品が勢ぞろいした。鉄道ファンの聖地である書泉ならでは」とアピールする。

 営業時間は10時~21時。神保町の書泉グランデでも同様のコーナーを展開中。