食べる

秋葉原・新橋「岡むら屋」、新メニュー「肉ダレ肉めし」提供開始

「肉ダレ肉めし」(上)と「肉ダレ肉皿定食」(下)

「肉ダレ肉めし」(上)と「肉ダレ肉皿定食」(下)

  •  
  •  

 秋葉原と新橋の「岡むら屋」で1月8日、「肉ダレ肉めし」の提供が始まる。

秋葉原の「岡むら屋」外観はこちら

 同店は、とんかつ専門店「かつや」など飲食店を運営するアークランドサービス(千代田区)の子会社・アークダイニング(同)が2013年3月に新橋で開業。秋葉原店(外神田4)は昨年5月に出店した。角切りにカットした牛バラ肉とその他の具材を八丁みそを使って5時間以上煮込み、たまねぎ、豆腐などと共にご飯に盛って提供する「肉めし」を主力商品として展開している。

[広告]

 今回提供するのは、辛味のきいたニンニクしょうゆダレに肉そぼろとたまねぎを加えて煮込んだ特製肉ダレを「肉めし」にかけ、白髪ねぎを添えた丼「肉ダレ肉めし」(690円)。併せて、「肉ダレ肉皿定食」(790円)もラインアップする。

 営業時間は10時~23時。

  • はてなブックマークに追加