食べる 暮らす・働く

都内初の「B-1 グランプリ」常設公認店、JR秋葉原駅高架下に今夏開業へ

「B-1 グランプリ食堂 AKI - OKA CARAVANE」外観イメージパース

「B-1 グランプリ食堂 AKI - OKA CARAVANE」外観イメージパース

  •  
  •  

 ジェイアール東日本都市開発(渋谷区)は今夏、JR秋葉原駅~御徒町駅間の高架下に「B-1 グランプリ食堂 AKI-OKA CARAVANE」を開業する。

 これまで、JR秋葉原駅~御徒町駅間の高架下再開発計画で、地方創生・地域活性を目指し、「ものづくり」をテーマにした施設「2k540」と、日本全国の「食」の逸品を集めた商業施設「ちゃばら」を展開してきた同社。

[広告]

 第3弾として「2k540」と「ちゃばら」の間に、全国で開催される「B-1 グランプリ」の常設公認店「B-1 グランプリ食堂」を新設し、秋葉原~御徒町駅間の回遊性を高めていく。「B-1 グランプリ」の常設公認店は都内で初の試みとなる。

 敷地面積は約1400平方メートル。「B-1グランプリ」で提供されるご当地グルメの飲食店が出店予定。開業当初の監修団体は14 団体(予定)。「愛 B リーグ」に加盟している70団体が順次入れ替わるという。

  • はてなブックマークに追加