食べる

レストラン街「アキバ・イチ」、リニューアル完結 新たな顔ぶれ8店舗

ラーメンフードコート「秋葉原拉麺劇場」イメージ

ラーメンフードコート「秋葉原拉麺劇場」イメージ

  •  
  •  

 秋葉原UDX(千代田区外神田4)のレストラン街「AKIBAICHI(アキバ・イチ)」が4月8日、リニューアルオープンする。

 今年、10周年を迎える「アキバ・イチ」。かつて秋葉原にあった青果市場「やっちゃば」の活気や人々が集まりにぎわう当時の様子と、選ばれた食をコンセプトに、秋葉原UDXと同時に開業した。

[広告]

 昨年12月末、7店舗が閉店し、今回の10周年記念リニューアルで新たに8店舗がラインアップする。北海道居酒屋「とと蔵 ねむろ」と中華料理店「盤古殿(ばんこでん)」は2月下旬と3月上旬にオープン済み。

 1階には、ベルギーのデ・ドレ醸造所初の海外店舗「Oerbier man(ウルビアマン)」が出店。日本では同店でしか味わえないたる生ビールや「門崎熟成肉」のグリル、三陸直送の魚料理などを提供する。

 2階には築地や軽井沢、日本橋に店舗を展開する「虎杖東京」の新業態店で、そばや酒とさかな、旬の素材を使った鍋、おにぎりなどを提供する「かむげん」と、黒毛和牛100%のハンバーグを客の好みに合わせて焼き上げる「ハンバーグ ストロング」がオープン。

 中国料理ならではの味を表現した「中国ラーメン」を提供する「揚州商人」、博多豚骨ラーメン「らーめん二男坊」、20種類以上の煮干しを独自ブレンドした濃厚スープが特徴の「ラーメン凪」3店舗が入るラーメンフードコート「秋葉原拉麺劇場」も開設する。

 これを記念して、LINE@2大企画の開催と一部の既存店で「アキバ・イチ選抜メニュー」の提供を予定する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加