見る・遊ぶ

秋葉原で企画展「サクラ大戦ミュージアム」再び

©SEGA ©RED

©SEGA ©RED

  •  
  •  

 AKIHABARAゲーマーズ本店(千代田区外神田1)7階で4月22日から、「サクラ大戦ミュージアム2」が開かれる。

 セガサターン用ソフトとして1996年に発売された「サクラ大戦」。同作を原作としたアニメ、ドラマCD、舞台ショーなど派生作品も多く、同店では昨年10月、企画展「サクラ大戦ミュージアム」を開いた。

[広告]

 同作品が今年20周年を迎えるのを記念して企画展を再び開く。期間中、歌謡ショーで使われた衣装や過去のイラストをはじめとする「めったにお目にかかれない貴重な展示物」(同店)を展示。

 併せて、同日発売する「サクラ大戦」20周年記念グッズなども販売し、グッズ購入客には、2,000円ごとにブロマイド1枚(3種)を進呈する。

 ミュージアム内を撮影し、来店客自身のツイッターで#サクラ大戦をつけてツイートした上で、グッズを2,000円以上購入した来場客にはキャンペーン用ブロマイドも進呈。

 営業時間は、1階=9時~22時、2階~7階=10時~21時。5月8日まで。

  • はてなブックマークに追加