食べる

秋葉原にベルギービールカフェ「ウルビアマン」 デ・ドレ醸造所のビール正規輸入

秋葉原UDX1階の「oerbier man(ウルビアマン)」

秋葉原UDX1階の「oerbier man(ウルビアマン)」

  •  

 秋葉原UDX(千代田区外神田4)1階に4月8日、ベルギービールカフェ&レストラン「oerbier man(ウルビアマン)」が出店した。

 同店は、ベルギー西フランダース州にある小規模家族経営の醸造所「デ・ドレ・ブルワーズ」(英語=The Mad Brewery、日本語=気の狂った醸造家たち)の世界初の店舗。ベルギービールカフェの運営のほかベルギービールの輸入・販売、同醸造所のビールを日本で唯一正規輸入するEVER BREW(港区)が手掛ける。店名の「ウルビアマン」は、同醸造所や同店舗に住み着くといわれる酵母たちを意味する。

[広告]

 内装は、ベルギーから直接買い付けたアンティークポスターやシャンデリア、アンティークの椅子など同醸造所のイメージを反映。席数は50席(別途テラス席あり)。

 ドリンクは、同社直輸入のベルギービールたる生(最大20種、250ミリリットル590円~)やボトルビールを取りそろえる。ワインはフランスのアルザス、ボルドー地方、スペイン・ラマンチャ地方から直輸入しているものなどを用意。希少なアラビア・ウルビアたる生、限定醸造品の提供も予定する。

 食材は、黒毛和牛の熟成肉「格之進」を手掛ける社門崎(岩手県)との業務提携により「枯らし熟成」と「ウェットエイジング」を約1000時間行った「門崎熟成肉」のさまざまな部位や、イベリコ豚やジビエなどの肉をグリル料理で提供。宮城県石巻のムール貝、季節の魚介もラインアップする。

 営業時間は11時~23時ほか。