食べる

秋葉原に飲み放題「角打ち」酒店 「とらのあな」創業者・吉田博高さんが出店

「トラ(ノ)アナ NOMOO(トラノアナ ノモ―)」店内

「トラ(ノ)アナ NOMOO(トラノアナ ノモ―)」店内

  •  
  •  

 秋葉原に7月1日、「角打ち(かくうち)」スタイルをメインにした酒店「トラ(ノ)アナ NOMOO(トラノアナ ノモ―)」(千代田区外神田4)がオープンする。手掛けるのは、同人ショップ「とらのあな」の創業者・吉田博高さん。

 「酒を売っている酒屋の店内で酒を飲むこと」を意味する「角打ち」。同店によると、もともとは四角い升の角に口を付けて飲むことから酒屋の店頭で升酒を直接に飲むことを指していたが、昨今では、店の一角を仕切って立ち飲み用にすること、そこで飲むことを指すようになったという。「『角打ち』はあくまで酒の販売を本業とする酒屋で行われるもので、通常の飲み屋(居酒屋)での立ち飲みとはまた別のもの」とも。

[広告]

 吉田さんが個人事業として出店する同店。場所は旧若松通商ビルの3階と4階で、日本酒やワインなどの飲み放題メニュー(時間無制限3,000円、45分1,500円)や、飲食店ではなく「酒屋」である強みを生かし、海外ビールや日本の地ビールなどのクラフトビールも提供する。食べ物は簡単なおつまみのみを取り扱い、来店客は食品を持ち込むことができる。

 公式ホームページから申し込める「誰でもイベントが開ける『貸し切り気分』の『一日店員制度』」などのオプションメニューも用意する。

 営業時間は17時~22時。席数は30席。月曜定休(祝日の場合は翌火曜)。オープン日の7月1日は同ビル1階で特別ビアホールを展開予定。

  • はてなブックマークに追加