アキバ経済新聞・上半期1位は「『JR東日本秋葉原ビル』、解体へ」

JR東日本秋葉原ビル

JR東日本秋葉原ビル

  •  
  •  

 アキバ経済新聞2016年上半期のヘッドラインニュースPV(ページビュー)ランキングは、「駅前の『JR東日本秋葉原ビル』、解体へ」が1位となった。

 同記事は、JR秋葉原駅電気街口を出てすぐにある「JR東日本秋葉原ビル」の取り壊しについて伝えたもの。同ビル1階にコンビニエンスストアやファストフード店、カレー店などが出店していたことで、利用客から店舗の閉店と解体を名残惜しむ声が寄せられたほか、駅前の景観が大きく変わること、同地の今後の動向に注目が集まった。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 駅前の「JR東日本秋葉原ビル」、解体へ(5/13)

2. 秋葉原に屋上貸し切りバーベキュー場 調理器具・食材提供も(3/11)

3. ヨドバシAkiba、「有隣堂」「タワレコ」など専門店フロアを一時閉店 改装で(1/18)

4. 秋葉原のブラジリアンステーキ店で「オ肉リンピック」 増量無制限で提供(2/29)

5. 秋葉原UDX飲食店街「アキバ・イチ」が10周年で刷新 ラーメンフードコート新設も(2/8)

6. ネット通販の「駿河屋」、秋葉原に実店舗 「聖地で存在感示したい」(4/8)

7. 秋葉原で「ばくおん!!」痛バイク展示 Ninja 250が川崎来夢ver.に(4/20)

8. 秋葉原で「聖闘士星矢」30周年展 等身大「黄金聖闘士」12体初の勢ぞろいも(6/14)

9. 秋葉原に婚活応援酒場「相席屋」 近未来的デザイン初導入(6/2)

10. 「ヨドバシAkiba」7階がリニューアル 「有隣堂」はカフェ併設(3/10)

 2位と4位にランクインしたのは肉に関する記事。2位は、秋葉原になかった屋上貸し切りバーベキュー場の開業に関するもので、バーベキューシーズンを控え「ぜひ利用したい」などポジティブな反応の一方で、近隣への煙や騒音などの対策を気に掛ける意見もあった。

 4位は、大盛り肉メニューに定評がある「トゥッカーノ グリル」が、4年に1度の肉の日(=2月29日)を記念して開いた「オ肉リンピック」について。「牛ランプ肉」を使ったメニュー注文客を対象に同肉を増量無制限で提供することから、肉好きの男性などからの関心を引き付けた。

 3位、5位、10位は、「ヨドバシAkiba」と「秋葉原UDX」飲食店街のリニューアルについて。10周年を迎えた「ヨドバシAkiba」と秋葉原UDX。「ヨドバシAkiba」は、昨年の飲食店フロアのリニューアルに次いで、これまで専門店フロアとして展開してきた7階・約1100坪を一時閉店し、改装を進め、ファッション・雑貨の専門店を充実させた「ファッション&ミュージック、ブック、カフェ」フロアとして3月にリニューアルオープン。

 秋葉原のUDX飲食店街「アキバ・イチ」は、昨年12月末に7店舗が閉店し、2月下旬~4月8日にかけてラーメンフードコート「秋葉原拉麺劇場」を目玉として計8店舗が新たに出店した。

 ランク外では、「京急EXイン」「BAY HOTEL」「アパホテル」などホテルの開業に関する記事が目立った。

 2016年下半期には、ナムコのキャラクターカフェ「アニON STATION」の旗艦店、アニメイトの女性向け新店舗の開業をはじめ、神田練塀町再開発の着工ほか新たな話題が目白押しだ。