天気予報

30

25

みん経トピックス

プロレス×音楽、書籍化旧万世橋駅カフェ閉店

東京メトロ、終電後深夜の秋葉原駅で駅長定年退職サプライズ

  • 0
東京メトロ、終電後深夜の秋葉原駅で駅長定年退職サプライズ

「THE LAST TRAIN」ワンシーン

写真を拡大 地図を拡大

 東京地下鉄(台東区、以下東京メトロ)が3月27日から、サプライズ企画「THE LAST TRAIN」の映像を特設サイトと駅構内デジタルサイネージで公開している。

 昭和50年に入社して以降、長きにわたり鉄道業務に従事し、3月で定年退職を迎える上野駅務管区の区長(駅長)石山浩治さんに、社員がサプライズで、ねぎらいやはなむけのメッセージを送った同企画。

 企画には、サントリーコーヒー「BOSS」が協力し、半年前から準備を進め、終電後の秋葉原駅で駅長にデジタルサイネージを使ったサプライズを仕掛けた。

 サプライズ企画に参加した社員の一人は「スケジュールを調整してこっそりビデオメッセージを撮影し、サプライズ当日は休みにも関わらず終電後深夜の秋葉原駅にみんなが集まり、今回の退職サプライズ企画を決行することができた。こんなにみんなが団結したのも、石山駅長のおちゃめでかわいいところや撮影スタッフを気遣ってくれたりするところなど、石山駅長の人柄の良さ・人望の厚さだと思う。人柄の良さがにじみ出ている心温まるサプライズムービーをぜひご覧いただければ」とコメント。

 石山駅長は「深夜、大勢の皆さまから祝福され思いもよらぬ花束やプレゼントをたくさん頂きどうしたら良いのか戸惑った。つり合う言葉が見つからなかった。感無量。感謝、感謝。このようなサプライズは人生初。今までの会社人生で最高の時だった。その晩は興奮と感謝で眠れなかった。普段、駅の事務所で『私は全線で一番幸せな駅長だ!』と口癖のように感謝していたがそれ以上の幸せを頂戴した」と話す。

 「本当の幸せは『物や金ではない。人に思われることが幸せ』と強く感じた。『人は宝』。退職後も出会う人を大切にしていきたい」とも。

 駅構内デジタルサイネージでの放映は4月2日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR東日本は5月、JR秋葉原駅隣接地で「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。場所は、昨年5月から解体が進められていたJR東日本秋葉原ビル跡。画像は同ホテル外観イメージ
[拡大写真]

アクセスランキング