暮らす・働く

「トライアミューズメントタワー」が運営新たに イベントホール併設も

エターナルアミューズメントタワー by Asobox(旧トライアミューズメントタワー)外観

エターナルアミューズメントタワー by Asobox(旧トライアミューズメントタワー)外観

  •  
  •  

 エターナルアミューズメント(千代田区岩本町3)が5月19日、「トライアミューズメントタワー」(千代田区外神田4)を「エターナルアミューズメントタワー by Asobox」としてリニューアルオープンしたと発表した。

 アミューズメント機器の販売や施設運営などを手掛ける同社。店舗運営実績は50件を超える。

[広告]

 リニューアルした「エターナルアミューズメントタワー by Asobox」は従来のアーケードゲームに加え、これまでレトロゲームコーナーとして展開していた8階をプロジェクターや音響機器を備えたイベントホールに刷新。アニメーション制作発表や関連イベントなど企業によるプロモーション利用のほか、ミニライブ、販売会など一般向けイベントにも対応する。イベントホールのオープンに会わせ、声優の原奈津子さんとシンガーのakiさんをイメージキャラクターに起用した。

 昨年1月、トライ(千代田区外神田3)が運営していた「秋葉原クレーン研究所」(外神田3)が、クレーンゲームの景品に「ラブライブ!」の偽グッズを使っていたとして社長らが書類送検された。12月には、同社が運営していたゲームセンター「トライアミューズメントタワー」の「SEGA」「バンダイナムコ」のゲームの稼動を一時停止するなどの騒動が起きていた。

 今年3月、エターナルアミューズメントが営業譲渡を受け、「秋葉原クレーン研究所」を「Asobox秋葉原クレーン店」に、「トライアミューズメントタワー」を「エターナルアミューズメントタワーby Asobox」として運営を始めた。

  • はてなブックマークに追加