アトリエ彩、ブロックアクション玩具のコンテストを開催へ

©アトリエ彩<br>CONCEPT DESIGN SOUMA<br>画像は4月発売予定の「DEADCLAW」

©アトリエ彩<br>CONCEPT DESIGN SOUMA<br>画像は4月発売予定の「DEADCLAW」

  •  
  •  

 フィギュアの製造・販売などを手がけるアトリエ彩(神奈川県相模原市)は4月20日より、とらのあな秋葉原本店(千代田区外神田4)で「第1回GENE BLOCK(ジェネブロック)コンテスト」の作品募集を受け付ける。

 「ジェネブロック」はアトリエ彩が販売するブロックアクション玩具で、接続部がすべてボールジョイントになっていることから、接着剤を使用せずニッパーのみで容易に組み立てることができるのが特徴。説明書通りに組み立てることもできるが、それ以外にも全商品のパーツを組み合わせることが可能で、銃や乗物、オリジナルロボット、植物や動物など作り手の想像力次第でさまざまななものを作り出すこともできるという。昨年12月に第1弾が発売されて以降、これまでに未発売商品を含め10種類をリリースしている。

[広告]

 今回のコンテストでは、説明書にとらわれず、自分にしか作れないオリジナリティーの高い作品を募る「スタンダード部門」と、同商品と自作パーツを組み合わせた作品を募る「オリジナル改造部門」の2部門を設ける。受賞作品は6月16日の結果発表後1カ月、店頭で展示される。参加方法は、所定の書類に必要事項を記入の上、とらのあな秋葉原本店に持ち込む。応募は5月27日まで。

 同社広報担当者は「商品特性を生かしたユーザーの創造力あふれる作品を募集したい」と話している。

GENE BLOCKアトリエ彩

  • はてなブックマークに追加