世界最速、多様なメディアに対応する内蔵型DVDドライブ発売へ

  •  
  •  

 リンクスインターナショナル(千代田区外神田6)は4月7日、DVD±R書き込み速度世界最速20倍速の内蔵型DVDハイパーマルチドライブ「LH-20A1S-16」日本語版を販売開始する。

 同製品は、DVD±R(1層)の書き込み速度が、世界最速の20倍速に対応したLITEON社製内蔵型DVDハイパーマルチドライブで、インターフェースにS-ATA(シリアルATA)接続、バッファアンダーランエラーを防ぐSMART-BURN機能、高速リッピングを可能にするSMART-X機能を備えている。

[広告]

 対応メディアは、Blu-rayを除くすべてのメディアに対応し、それぞれの書き込み速度はDVD±R20倍速、DVD-RAM12倍速、DVD±R DL8倍速、DVD+RW8倍速、DVD-RW6倍速、CD-R48倍速、CD-RW32倍速。読み込み速度は、DVD-ROM16倍速、CD-ROM48倍速で、その中でDVD±R(1層)の書き込み速度が世界最速となる。

 サイズは幅145×高41.3×奥行170ミリで、重さは900グラム。中でもサイズの奥行きが170ミリと短くキューブ型や小型PCにも対応している。付属品には nero OEM版、また2色(シルバーとホワイト)のカラーベゼルを同梱する。店頭予想価格は5,980円前後。

リンクスインターナショナル

  • はてなブックマークに追加