見る・遊ぶ

TX総合基地で「つくばエクスプレスまつり」 車体更新場初公開も

初公開となるつくばエクスプレス車体更新場

初公開となるつくばエクスプレス車体更新場

  •  

 秋葉原とつくばを結ぶつくばエクスプレス(以下、TX)を運営する首都圏新都市鉄道(台東区)が11月3日、TX総合基地(茨城県つくばみらい市)で「つくばエクスプレスまつり2017」を開催する。

 当日は10月から稼働を開始した車体更新場を初公開。ギネス世界記録に認定された世界最大級の「電動水平引きシャッター」を披露するほか、「車体更新場初公開記念乗車券」(1,000円)を会場内4000セット限定で販売する。

[広告]

 そのほか、技術員の子ども制服を用意したタイタンパー体験、電車と綱引き、車両工場の公開、鉄道部品・鉄道グッズの販売、TXマスコットキャラクター「スピーフィ」との記念撮影、TX&関鉄クイズラリーなどの企画を用意する。

 守谷駅から会場まで徒歩で来場する参加者には、道中3カ所(守谷駅構内1カ所、徒歩ルート2カ所)全てのスタンプを集めるとオリジナルエコバッグ(先着1万人)を進呈するTXスタンプラリーを展開。会場からTX線各駅へ帰る参加者には硬券の記念乗車券を当日限定で販売する。

 ステージでは、鉄道各社のマスコットキャラクターが登場するステージイベント、鉄道好きで知られる「ななめ45°」の岡安章介さん、久野知美さん、南田裕介さんらによる鉄道トークショー、平野ノラさんほか芸人によるお笑いライブも行う。

 開催時間は10時~15時。入場無料。