食べる 見る・遊ぶ

秋葉原にチロルチョコ専門店 地域限定品やコラボ食品など一堂に

「Shop チロルチョコ」外観

「Shop チロルチョコ」外観

  •  
  •  

 チロルチョコ(千代田区外神田4)が3月12日、秋葉原に「Shop チロルチョコ」を出店した。場所は、11月に閉店した中央通りの「ヤギデンキ」跡。

 チロルチョコのアウトレット商品やルート限定品、コラボ商品のほか、「チロルチョコきなこもちドリンク」「チロルチョコアイスバー」「チロルチョコとけこむカレー」をはじめとしたコラボ食品を販売する同店。3月16日現在、同社公式ツイッターによると予想を上回る売れ行きで現在入荷待ちの商品が多く出ているという。

[広告]

 チロルチョコの前身となる松尾製菓は1903(明治36)年、福岡県田川市で菓子製造業として創業した。1962(昭和37)年、チョコレート部門を新設し、当時高級品だったチョコレートを「チロル」のブランド名の下、1つ10円で販売。全国で人気を集め、現在も販売するロングセラー商品となった。松尾製菓が創業100周年を迎えた翌年=2004(平成16)年、商品企画・販売部門を分離して「チロルチョコ株式会社」を設立。「Shop チロルチョコ」が入る亀松ビル3階に本社を構えている。

 営業時間は10時30分~19時30分。

  • はてなブックマークに追加