アニメ「かくりよの宿飯」、旅行パンフ風リーフレット配布

©2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会
旅行パンフレット風に仕上げた作品紹介リーフレット「あやかしと巡る かくりようまし旅」

©2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会 旅行パンフレット風に仕上げた作品紹介リーフレット「あやかしと巡る かくりようまし旅」

  •  

 カラオケパセラ秋葉原昭和通り館(千代田区神田佐久間町2)や全国のアニメイトなどで6月26日、テレビアニメ「かくりよの宿飯」作品紹介リーフレット「あやかしと巡る かくりようまし旅」の配布が始まる。

 2015年4月に富士見L文庫(KADOKAWA)から刊行した友麻碧さん原作の小説「かくりよの宿飯」は現在、8巻まで販売している。今年4月からはテレビアニメの放送が始まった。

[広告]

 祖父が残した借金のカタに、鬼神の嫁としてあやかし(=鬼や九尾の狐、雪女、天狗、河童など「人ならざるもの」)のすまう「隠世(かくりよ)」にある老舗宿「天神屋」へさらわれた主人公が、料理の腕をたよりに異世界で奮闘する姿を描く。

 7月からは、第2クールに突入。天神屋のライバル宿「折尾屋」が舞台の中心となり、乱丸、葉鳥、時彦、秀吉、ねねなど新たなキャラクターたちが活躍する。

 第2クール放送開始を記念して今回配布する作品紹介リーフレット「あやかしと巡る かくりようまし旅」は、作品やキャラクターの紹介やメインスタッフ・メインキャストによるコメントを掲載した旅行パンフレット風に仕上げた。

 配布店舗は、カラオケパセラ秋葉原昭和通り館、パセラリゾーツ新宿靖国通り店、池袋西口店、全国アニメイト店舗、新宿マルイアネックス「天神屋みやげ処 新宿丸井別館」、京都マルイ「天神屋みやげ処 京都丸井」 。